Money+

#配当金生活 #ポイントサイト #マネー情報

リコー【7752】の業績と配当金推移を考察してみた

今回はリコー【7752】の株価・業績・配当金の推移について

ご紹介したいと思います。

 

f:id:kingofkings0227:20210219090947p:plain



リコーは事務機国内首位級のシェアを誇っております。

複合機や商用印刷機のほか、ITサービスに注力しております。 

 

 

リコー【7752】の事業紹介

リコーグループは情報化社会の中で、革新的な商品・サービスを提供することを事業領域とし、オフィス・プリンティング・その他の3つの顧客セグメントにて事業を展開しています。

オフィス(オフィスプリンティング/オフィスサービス)

オフィス向けMFPやプリンターなどの画像機器や新しい働き方をサポートするビジュアルコミュニケーション製品を提供しています。加えて、IT環境の構築からネットワーク環境の運用支援、ユーザーサポート等を組み合わせたトータルソリューションを通してオフィスのお客様の課題解決に貢献しています。

f:id:kingofkings0227:20210219220857j:plain

※上記画像はリコー公式サイトから引用

f:id:kingofkings0227:20210219220931j:plain

※上記画像はリコー公式サイトから引用


 

プリンティング(商用印刷/産業印刷/サーマル)

印刷業を営むお客様に、多品種少量印刷に対応可能なデジタル印刷関連の製品・サービスを提供しています。

 

f:id:kingofkings0227:20210219220945j:plain

※上記画像はリコー公式サイトから引用

f:id:kingofkings0227:20210219221000j:plain

※上記画像はリコー公式サイトから引用

サーマル

食品用POS、衣料タグ、チケット等に活用されているサーマルペーパーやサーマルメディア等を製造・販売しています。

f:id:kingofkings0227:20210219221014j:plain

※上記画像はリコー公式サイトから引用

リコー【7752】過去1年間&10年間の株価推移について

 

f:id:kingofkings0227:20210219221226p:plain

※チャートはヤフーファイナンスから引用

f:id:kingofkings0227:20210219221257p:plain

※チャートはヤフーファイナンスから引用

 リコーはキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には株価が

下支えされる可能性があると感じます。

現在の株価水準において割高と判断しますが、売上高などが増益に転じる要素があるのか等を確認するようにしましょう。

 

 リコー【7752】株主優待制度について

 権利確定月:3月末日・9月末日

 

自社カメラ製品等特別価格販売

 

 

リコー【7752】1株あたりの純利益・配当金の推移と主要指標について

 

PER 17.2
PBR 0.76
ROE

4.3

予想配当利回り 1.6%
最終データ更新日 2021/2/19

 

 

配当利回り  
2010年3月 2.26%
2011年3月

3.38%

2012年3月 3.11%
2013年3月 2.89%
2014年3月 2.85%
2015年3月 2.6%
2016年3月 3.03%
2017年3月 3.76%
2018年3月 1.43%
2019年3月 1.99%
2020年3月 3.33%


 
まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はリコー【7752】について紹介致しました。

 

 

2021年03月期は減収で赤字転落でしたが、今後増収・増益に期待しましょう。 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 
社会・経済ランキング